弊社の生徒は、「学生」だけではありません。

一回、「社会人」を経験して、どうしてもうまくいかない。

自分自身の適性に合わなかった等、疑問に持った生徒に対しては、

様々な悩み事について相談し、進路決定をします。

今までは、「短大」から「編入生」対策を行ったり、

「歯科衛生士」で働いていた人を「看護専門学校入学」対策を行ったり、

不登校で中学校は難しかったけれども「高校入学(チャレンジスクール)」を目指す為の指導を行ったり、

しました。

「科目」すべてを、徹底的に教える事はできないかもしれませんが、

高校生まで習う勉強は、「学問をこれから習得する為の基本的勉強方法を身に着ける」ことが前提と

考えられますので、まずは「トライ」をして、わからないところは一緒に調べたり、

解決の方法を一緒に探します。

すると、自然と一人でどんどん前に進んで勉強する態勢になっていき、

合格(特待生も含む)を得ることができます。

「受験勉強」や「資格の勉強」には悩みはつきものです。

「心」のケアを行って、スモールステップ方式でゆっくりゆっくり成長を促していくのが私達の役目だと思っています。

PAGE TOP