横浜鶴見領域の発達障害等の方への個別指導・ピアサポート支援の団体|まなひろ

AKBグループと相撲界の引退雰囲気の違いについて


おはようございます。

横浜川崎の本田裕之です。

中学生の生徒から質問をいただきました。

先日、AKBグループを「卒業します!」と言って引退した誰かさんと、

今回、相撲界を緊迫した状況で引退会見をした誰かさんの違いについてです。

AKBを卒業した誰かさんは、「結婚」という発言をして、AKBという組織のルール違反をして「恋愛」していた。

相撲界そ引退した誰かさんは、いろいろ騒がれていますが、礼儀といいますか、暴力という方法をとってしまい社会的ルール違反をして会見に至ったわけですが、

生徒くん曰く、「なんで、こんなにニュースに出てくる人たちの雰囲気が違い過ぎるの?同じことやん!」ということで、

疑問を持たれていました。

 

うーん。

いいところ突いてくるね。

「AKB」と「相撲」の文化の違いだけでは、説明できない事だなとつくづく思いました。

私も「何でだろうね。。」となってしまい、

恥ずかしながら、答えに行きつかなかったのです。

 

もし、あの引退したお相撲さんが、AKBのように笑顔で引退宣言したらどうなっただろうか。。

と考察したら3時間経ってしまった。

 

ご意見お待ちしております。

本田裕之

The following two tabs change content below.
「医療・教育」を通して10年以上現場で活動している。個別指導には定評があり、学習とカウンセリングを組合せながら授業をするのが得意。不登校の子や障害をもっている子等、区別せず「人と人が向き合ってお互いを認め合う」教育方針で教育活動を続けている。親御さんから電話を受けカウンセリングを行い、次につなげるスモールステップ方式で成長を長いスパンで見守るのを重視している教育者。

最新記事 by 木村 裕之 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。