一人一人を大事に。

 

学習支援・ピアサポートを、出来る限り少人数または個別で行うように心がけています。

人生を歩む上で大事なことは、

 

「学習」onlyではないこと。

 

学生から社会人になるまで、学校の勉強だけをしている人がいるかもしれません。

様々な環境の中で、一人一人がどのように育んできたのかは違うものです。

 

今、多様化に適応できるように「人を育む」必要があると思います。

 

年齢に関わらず、受動的な『学び』や『生活』を送ることで、

本当の『自立』はできるのでしょうか。

 

自立とはなにか

 

一人で生きていく力をつけることが『自立』ではない。

人と人が助け合って、成長し生活していくことが『自立』だと思います。

 

子どもたちに『学習支援』のみならず、

心のケアをお互いできるような『生きる力』を『ピア(仲間)サポート(助け合い)』の場を

創り上げ、地域の生きる豊かさを活性化させることが、

『まなひろ』のミッションです。

 

ピアとは

 

ピアという言葉から、障がいを持っている者同士とか、同じ学校同士とか、

いろんな発想が芽生えてくると思います。

 

人生の過程において、自分自身にとっての「ピア(仲間)」は変化し続けるものかもしれません。

 

その仲間が変わることで、「学び」「気づき」が得られるものだと思います。

 

一人一人違っていい。

それが『人間』なのですから。

 

私たちは、

様々な人達が『人を知り、自分を知ることで、お互い生きやすく助け合う場』を提供できるように、

努めて参ります。

 

一日一日を大事に。

 

それが、「まなぶひろば(学ぶ広場)」であり「愛(マナ)の裕(ゆたか)さ」につながりますように。

まなひろ スタッフ一同