まなひろ

優秀

感謝される事に感謝すること。

優秀な子の特徴。 と、書くのはあまり気がのりません。 ただ、ぐんぐん知識を身につける子は、 ・「物事」に対して「感謝」の意をあらわす子 ・「本」をたくさん読む子 の2点が、共通点なのかなと思っています。 生徒の中には3日に1冊の本を読む事を大事にしている子がいます。 近くの図書館から毎週3冊の本をかりることが習慣のある子。 特に、子どもだけで通うのではなくて、親御さんと一緒に通う事が大事だと 思いました。 確かに、樺沢紫苑先生の本の中にもIQが高い人は、 本を読む習慣があるということを書いていますし、 脳はどんどん歳をとっても進化し続けるものだと書いてあります。 親御さんも一緒に図書館に行く習慣があると、 子は楽しくて仕方なくなるのではないかと思います。 あっ、忘れていました。 ・反抗期がない のも、ひっかかるような気がします。 親の欠点は子どもの欠点という言葉があったような。 自分自身の欠点を子どもが持つと、それに反応して、 「怒る」ことを親はします。 ですが、どうでしょう。 きちんとお話をして、お互いのペースに合わせて穏やかに話をしているご家庭は、 反抗期がこれといってないのではないでしょうか。 『反抗する前に本を読めば解決!!』という思考が生まれている子も 多いような気がします。 不安を抱えている人。 いつもいつも同じ悩みを繰り返している人。 共通する事は、「本」を読んでいない。 ずっと、頭の上で不安が永遠にクルクル回っているのです。 それだと、成長しませんよね。 親御さんも成長しませんし、子どもも成長しません。 「本」を読む事、そしてその「本」に出会えた事に「感謝」すること。 これがどうもキーな感じがします。 読書量を増やして、この本についてどう思ったかを感じてもらう。 それが、何よりも基礎固めになり、 優秀な子の特徴と言えるのだと思います。 ... Read More | Share it now!