横浜鶴見領域の発達障害等の方への個別指導・ピアサポート支援の団体|まなひろ

ちょっと考え方を変えてみる!

ここのところ 本当に寒くなりましたね   夏生まれ 寒さに弱い小林です。     寒いとなかなか朝の布団から 出るのが大変です   頭の中が   「寒いなぁ~  嫌だなぁ~」   って思考になってくると 気持ちが出たくない方向に向かって よりいっそう出られなくなってしまいます(笑)     逆に 「今日は○○なことがあるから  この寒さに打ち勝って  気合い入れるぞ!」   と思えたときは   寒かろうが ぱっと布団から出て行動できる     同じ朝起きるときのことであって かなりその後の行動が違ってきますね   違いは その「考え方」だけ ですね。   例がちょっと ふざけすぎました(笑)     実は これは塾や家庭教師で 勉強を教えているときにも 良くあることで   「部活があったから  勉強できなかったんだよね」   と言ってしまう子と   「部活があったけど  何とか工夫して勉強してきたよ!」   と言ってくれる子がいる     部活があってなかなか勉強する時間がとれない という状況は2人とも同じ でも そのとらえ方を変えただけで 結果は変わってきてしまうんです         ○○「だから」△△「できない」   の考え方では なかなか行動を変えていけないんですね     そうではなく     ○○「だけど」△△「してみよう」   と考えられれば スッと行動を変えていけますね       またこれは 何か行動を変えていくときだけでなくて 人を育てるときにも使えると思っているんです     例えば この子は数学が苦手 『だから』 勉強してもムダなんだ   と考えてしまえば 何にも打つ手はなくなってしまいます   でも この子は数学苦手 『だけど』 やり方を工夫すればできるかも!   と考えれば 次に進む方法が見えてくることがあります       何かを できない理由ややりたくない理由を見つけるのは 人は本当に得意です(笑)   それに流されずに   ○○『だけど』△△「してみよう」   と考えて 次の手を考えて行けば 行動も変えられ   何より 楽しんで次の行動に向かっていくことが できるようになると思っています       あなたはどう感じますか? 小林... Read More | Share it now!