「なぜ」に答えてあげること

【知的好奇心をのばす】

おはようございます。

横浜川崎で家庭教師をしております木村裕之と申します。

今日は、子どもの「知的好奇心」をのばす方法を書こうと思います。

よく子どもから「なぜ?」「どうして?」という質問に対して、

「今、忙しいいから後で!」とお答えするお母様、お父様が見受けられます。

これは、せっかくのチャンスを逃しているのではないか?と私自身思うのですね。

「どうしてこうなるの?」という時は、子どもの知的好奇心が充分高まっている時です。

忙しくてもできるだけ子どもの相手になってあげて知的好奇心を伸ばしてあげましょう。

例え、その答えがわからなくても「親子のコミュニケーション」の基盤が確立されます。

わからない場合は、家庭教師の先生にこうやって聞いてみたら?とか、

インターネットで調べてみたら?とか言ってみるといいかもしれませんね^^

どう答えてよいかわからない場合でも、調べる事、勉強の仕方を学ばせる事がコツとなります。

ぜひ、わからない場合は私たちプロの家庭教師を頼ってくださいね。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
横浜・川崎プロ家庭教師 木村裕之
裕叡塾(ゆうえいじゅく)公式ホームページ
URL:http://yuuei.poi-toy.com/
メールアドレス:yuuei@mbr.nifty.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

フォローをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください