「心」を育成する学校

夜は行き場が限られている。

神奈川県には「夜回り先生 水谷修先生」がとても有名であるが、

あの一時期のブームの後は、いったい誰が変わりに、

子ども達を助けているのだろう。

最近、その関係の本を探しているのだが、

見つからないのが正直なところ。

「心」という大事な部位に関わって生きている先生の姿は

どこに行ったのだろうか。

「心」という事で、今日は千葉までセミナーに行ってきます。

どんな収穫物が得られるのか、

よくわからないかもしれない。

ただ、自分自身は実行を起こすのみだと考えているので、

残りの余生をそれに費やしてみたいという気持ちがある。

 

昨日、学校に久しぶりに行ったら、ものすごく楽しかったという印象を

受けた子がいます。

私も「ほっと」している状態で、何か緊張感が抜けてしまいました。。

でも嬉しいですよね。

学校を「楽しい」場所と認識してくれているのだから。

日々の生活で学校を取り入れて、一人前になった小学生を

卒業してほしいと思います。

 

「心」をハッピーにさせる。

 

これが、私の一つのテーマかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください