まなひろ|横浜鶴見区の学習・カウンセリング任意団体

【なみちゃん焼き】福岡城西・曙(ゑびす屋さん)


今は、もう「ゑびす屋さん」は無くなりましたが、

城西と曙の交差点で「なみちゃん焼き」というテイクアウトができるお好み焼き&焼きそば屋さんが、

私が小学3年生~中学3年生の時にありました。

小麦ベースに卵を落として、そこに、トッピングメニューを追加して焼いていただけるお店。

1枚100円(消費税なしの時代だったような)で、ご飯として食べていました。

 

なみちゃん焼きには、キャベツがたくさん入っていて、天かすや独特のソースを使って、目の前で、焼いて、

紙にくるんで渡して、「またおいでー!」と。

 

何年も続いたお店でしたので、すごいなと思ってます。

だって、店長(なみちゃん)のみで切り盛りしていたのですから、

具材が無くなったら、ゑびす屋さんで買ってきて、作って食べさせてくれる。

 

子ども達に評判のお店でした。

城南高校、西新小学校、百道中学校の通学路上にありましたから、みんなが愛していたお店です。

 

今は、もう無さそうです。

ただ良い思い出ばかりです。

ありがたい時代でした。

2018/2/3 本田裕之

The following two tabs change content below.
「医療・教育」を通して10年以上現場で活動している。個別指導には定評があり、学習とカウンセリングを組合せながら授業をするのが得意。不登校の子や障害をもっている子等、区別せず「人と人が向き合ってお互いを認め合う」教育方針で教育活動を続けている。親御さんから電話を受けカウンセリングを行い、次につなげるスモールステップ方式で成長を長いスパンで見守るのを重視している教育者。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。