横浜鶴見の個別学習支援・ピアサポート支援の団体|まなひろ

【SPI対策】基本原理から算数・数学をやり直しましょう。


おはようございます。

横浜裕叡塾の木村裕之です。

今日は、SPI対策でこられている生徒さんのお話をしたいと思います。

SPIは初歩的な事が多いため、どんな指導をするか、ですよね。

まずは、計算力を上げていく。

そして、方程式の原理を教えていく。

例えば、200x+1000=100x+500

のような式がありますよね。

そうすると、両辺から1000を引けば、

200x=100xー500

となり、

また、両辺から100xを引けば、

100x=ー500

となります。

そして、両辺を100で割ると、x=ー5となります。

 

のように「=」で左辺から右辺に移項すれば、符号が変わるのはなぜ?

というよりも、

左辺にxを、右辺に数字を置くようにしましょう。

ということのような感じで指導しています。

まずは、どうしてそのような計算になるのか、しっかり教えて、

演習問題を出題していく必要があるな~と思いますので、

SPI対策にかかわらず、基本的なことからやり直したい場合は、

ぜひ実践してみてくださいね。

それでは、今日も一日よろしくお願い致します。

The following two tabs change content below.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。