まなひろ

トゲトゲの木


こんばんは。

児童指導員の本田裕之です。

「トゲトゲの木」といえば、「スピッツ」の曲ですよね。

あのメロディーの感じ。たまんないww

それはともかく、

最近、生徒さん達が元気すぎるせいなのか、

「指にトゲが刺さったので、なんとかしてほしい。」

と授業開始に、告げられるケースが少し出ています。

なぜトゲが刺さったかは、ほぼ原因不明なのですが、

私、昔、メディカルエンジニアをしていましたので、

結構、器用なのです。

はんだごて、配線がたまんない。

それはともかく、生徒の手を見ると、指の深いところまで木のトゲが刺さっているのです。

「熱処理したピンセット、消毒液、コットン、我慢強い勇気」を用意してもらい、

いざ、トゲと格闘。

「ぼくは、閻魔様だよ(笑)だから、痛いという言葉が好きなんだ。我慢してね。キャハ」

といいながら、

真剣にトゲを取るのです。

痛々しい。

で、10分ほどで、トゲがとれて、生徒さんは、「緊張が抜けたのか、魂がどっかいってしまいまして。。授業にならない!」

ということもありましたが、

相当痛かったんだよね。

無事、抜けて「ゆっくり夜眠る事ができて良かったね」と言いながら数学の「平行線と角」の問題を解いてもらいました。

 

なにがあっても結果が良ければすべて良し。

そんな感じです。

みなさんもトゲが指に刺さらないような行動をしてくださいね。

よろしくね。

本田裕之

The following two tabs change content below.
「医療・教育」を通して10年以上現場で活動している。個別指導には定評があり、学習とカウンセリングを組合せながら授業をするのが得意。不登校の子や障がいをもっている子等、区別せず「人と人が向き合ってお互いを認め合う」教育方針で教育活動を続けている。親御さんから電話を受けカウンセリングを行い、次につなげるスモールステップ方式で成長を長いスパンで見守るのを重視している教育者。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。