横浜市鶴見区地域の学習支援・発達障害等の人への支援団体|まなひろ

メンタルケア心理士の勉強


こんばんは。

本田裕之です。

本日、やっとメンタルケア心理士の最終小論文が書き終わりそうです。

長かった~。

これで、修了証をいただいて、試験で合格すれば、メンタルケア心理士の資格が取得できます。

大雑把かもしれませんが、心理学の勉強をさらっとできたのは、嬉しく思います。

精神的な病気には、様々な症状があり対処法も違うのだな~と。

また、同じ病名でも、人によって違う症状だったり、

ケアの仕方が違うということも当然ながら勉強しました。

「発達心理学」は、産まれてから老いて亡くなるまで発達する事を前提に、

述べられていた心理学という事が、よーくわかりました。

どうしても、幼少期だけをフォーカスしがちですが、

人それぞれ発達成長の度合いは違うものですから、

人生の最初から最後までをどのように質を上げて生活を送るか(QOL)

考えさせられました。

深いですね。いろんな心理学を勉強していると、つながりが少しずつ見えてきたような気がします。

今後役立てるように、日々学び続けたいと思います。

では、本日もこれにて終了。

本田裕之

The following two tabs change content below.
「医療・教育」を通して10年以上現場で活動している。個別指導には定評があり、学習とカウンセリングを組合せながら授業をするのが得意。不登校の子や障害をもっている子等、区別せず「人と人が向き合ってお互いを認め合う」教育方針で教育活動を続けている。親御さんから電話を受けカウンセリングを行い、次につなげるスモールステップ方式で成長を長いスパンで見守るのを重視している教育者。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.