不登校の子の特徴

【不登校の子の特徴】

おはようございます。

今日も肌寒い横浜の天気です。

いかがお過ごしでしょうか。

もう、身体が資本という事が、大事なわけでして。

(それは、当たり前)

ある生徒が言いました。

「不登校になってしまう子って、なぜか共働きが多いですね。」

えっ!?

そうなんだ。

そして、「一人っ子」が特にということです。

その生徒になんでかな~と聞いたら、

「相談できる人がいない」

「発信が自らできない」

ということらしいです。

 

じゃあ、そうゆう子を助ける為にはどうする?

「こちら側から、声をかける。」

うまいやり方だと思います。

 

最初はなんでもですが、勇気は要ります。

本当、勇気が要ります。

 

でも、そこをクリアすれば明るい光が見えてくる訳でして。

人間、誰かと関わらないとあかんとです。

「人という字は…」とよく金八先生が言っていましたが、

その通りです。

 

まずは、行動ですね。

 

それでは本日も一日よろしくお願い致しますww

本田裕之

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください