横浜鶴見領域の発達障害等の方への個別指導・ピアサポート支援の団体|まなひろ

夏のはじまり。


先日、夏休みに突入しました。

西日本から東日本にかけて、猛暑が続いており、

熱中症で駅前でしゃがみ込む人を毎日見ています。

 

7月中旬から「いのちをだいじに」という点に注力して、

活動をしなければならないと感じております。

 

せっかくの夏休みですから、

「のんびり過ごすことを学ぶのもいいかもしれない。」と。

 

普段、学校生活で忙しかった子が、

ゆっくり過ごす良い機会なのかもしれません。

 

何事もほどほどに。

急ピッチで「勉強!部活動!」をしていたら、

心が折れそうな気がします。

 

今年の夏。

どう過ごしていこうか、生徒とも話し合って、

充実した夏休みが過ごせたらいいですね。

 

7月25日(水)は「3Dプリンターでキーホルダーを創ろう!」の催しを行います。

詳細は、下記のチラシをご覧ください。

 

ゆっくりゆっくり、

過ごしましょ。

「いのちをだいじに」

 

3Dprinter-keyholder-manahiro

by 木村裕之

The following two tabs change content below.
「医療・教育」を通して10年以上現場で活動している。個別指導には定評があり、学習とカウンセリングを組合せながら授業をするのが得意。不登校の子や障害をもっている子等、区別せず「人と人が向き合ってお互いを認め合う」教育方針で教育活動を続けている。親御さんから電話を受けカウンセリングを行い、次につなげるスモールステップ方式で成長を長いスパンで見守るのを重視している教育者。

最新記事 by 木村 裕之 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。