成長過程のあゆみ(テンプレート公開)

新学年がはじまり

新学年、進級された皆様おめでとうございます。

4月も下旬になり、学校に慣れてきたような、疲れが出てきたような時期に差し掛かっていると思います。

2019年のゴールデンウィークは10連休を取られる人が多い中、

家庭訪問や3者面談等で、学校にどんな形の書類で「合理的配慮」を求めたらよいのか、

悩んでいらっしゃる親御さんからお問い合わせをいただいております。

そこで、当法人で作成している「成長過程のあゆみ」のテンプレートを公開する形にいたしました。

「より多くの人たちが、使って欲しい。」

その気持ちだけです。

(尚、当法人では、学習支援に関わっている子へは要望に応じて書類を作成しております)

記載にポイントは3点

  1. 感情表現は記載しないこと
  2. 客観的視点に立てる、第三者(支援機関)にできるだけ記載をお願いすること
  3. 文の構成は「+」→「ー」→「+」で書くこと(できる限り)

学校の先生と仲良くなり、信頼関係を築き、お互いが気持ちよく関わることができるような

文章で書くことをオススメいたします。

お互い人間ですから。

何かご不明な点がございましたら、お問い合わせフォームからメッセージをお送りください。

2019年4月24日 教務担当

関連記事はコチラ

フォローをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください