漢検10級からコツコツと。

学習障害を抱えている子。

受け持っています。

中学生の時に、まだ漢検10級が解けない状態。

でも、やる気は十分。

少しずつではありますが、大きな用紙に漢字を書いて、

漢検10級に受かりました。

ものすごく喜んでいました。

次は9級。

年齢なんて関係ない。

少しずつステップアップすれば良いものだ。

障害を抱えているから、できないと決め付けるのは嫌だ。

どんな子でも光はある。

命を預かっている状況なんだから。

一生の思い出に残る先生になりたい。

そう思っている。

ノートは、自作で作っている。

一辺が5cmの正方形に漢字が書けるようになった。

嬉しい。

その調子でがんばってほしい。

ネバリヅヨク、大物になる事を願って。

フォローをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください