病気は個性の一つ

おはようございます。

横浜裕叡塾の木村裕之ですヽ(´▽`)/

生徒が15人を突破いたしました。

感動の嵐です(笑)

ただ、自分自身の体調に合わせて動こうと思いますので、

その辺はゆっくり気をつけていきたいと思います。

 

さて、今日は病気は個性の一つということをお話ししたいと思います。

よく「うつ病」や「統合失調症」など診断されて、

マイナスイメージを持つ人がいますが、

それは、ちょっとマッターーーー!!!!

という思いがあります。

病気=マイナスイメージという考え方を、

病気=個性と考えると僕は良いと思うのです。

人よりも、繊細に他人の行動を察知できる。これも個性。

暗い気持ちを持っても、前向きに向こうとする努力をもつ。これも個性。

個性と考えれば、プラスに考える事ができるのです。

確かに人の力を借りなければならないことは、たくさんあると思うのです。

ただ、その中で必死に生きる姿は素晴らしいと思うのです。

 

特性をもつ事は大事なことです。

 

その特性を活かして私は、個性をのばしていきたいと思っています。

 

さぁ、今日はこのへんで。

今日も一日よろしくお願い致します!!

フォローをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください