脳からの指令

おはようございます。

川崎横浜で家庭教師をしております本田裕之です。

最近、腰痛に悩まされています。

腰が痛い。時々ね。

ただ、よく考えると、骨が曲がっているのに腰痛が出ない人もいるそうです。

それはどうしてでしょうか。

気持ちが落ち込んでいる時や、ちょっと怠けたいなと思う時、

「脳」から「神経」に痛みだせ~と指令を出すような気がしてならないのです。

若い頃、元気満々だった時、

「疲れ?なにそれ?」状態だった。

それは脳が、痛み出せーとか疲れ気味の身体にしちゃえーとか

指令を出せなかったからじゃないのかな?と思う。

今日、今は元気だけれども、昼ごろからだんだん疲れが出てくる。

そうゆう時は、自分の身体に、脳が言っているのを辞めさせないといけないと思う。

試行錯誤してがんばなくちゃ。

フォローをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください