横浜市鶴見区流域の学習支援・ピアサポート活動の団体|まなひろ

親子サークルは活気ありますね


今日は、朝から親子サークルで、とある仕事をしていました。

いや~、朝から子ども達は元気ですね☆

いいことです。

いろんな事に興味をもって、触ったり、

お日様を見たり、

子どもって本当、のびのび育つなぁ~と実感した日でした。

それに、みんな性格が違う(当たり前)

ピンク色の風船が好きな子もいれば、黄色の風船以外は触らない子もいる。

みんな違って、それがいいのです。

鶴見区は場所によるかもしれませんが、

親子サークルの活動がさかんですね。

活気があって、みんな楽しい時間を過ごしている印象です。

その中にとある格好で入っていたら、

ビックリされました。

ただ、みんな喜んでくれた。

ありがとう。

素直なその気持ちが大事です。

お母さまも大喜びでした。

鶴見区にはいろんな親子サークルがあるので、

いろんなところを見学されると良いかもしれませんね。

子どもは宝です。

本田裕之

The following two tabs change content below.
「医療・教育」を通して10年以上現場で活動している。個別指導には定評があり、学習とカウンセリングを組合せながら授業をするのが得意。不登校の子や障害をもっている子等、区別せず「人と人が向き合ってお互いを認め合う」教育方針で教育活動を続けている。親御さんから電話を受けカウンセリングを行い、次につなげるスモールステップ方式で成長を長いスパンで見守るのを重視している教育者。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.