追い込みの時期に突入!

こんばんは。

裕叡塾の木村裕之です。

もう、この時期になると最後の一直線をダッシュで駆け上がるしかないな~と感じてしまいます。

が、

今回の定期テスト、統一合判、模試などなど、、

よ~く見てください。

ちゃんと今、やり直したらできますでしょうか?

できたら何も言いませんが、

だいたいの子はやりっぱなしが多いなと思います。

テストを作成する側は、今年の入試の傾向に合わせた内容を作っていると思います。

統一合判だと中学入試の基本となるところを。

中学定期テストであれば、今年度の公立の入試傾向と同じようなことを。

私が見ている横浜・川崎の生徒(中3生)は、どこも県立向けの入試問題になっています。

理科はかなり難化していますし。

数学は文章題が増えていますし。

教科横断型のテストが中学入試から大学入試までひしひしと伝わってくる内容です。

大学入試の生徒もそろそろ焦りはじめている様子で、やっと火が付いたかなと思っております。

もう、今年で決めましょう。という生徒もいます。

足元には十分気をつけてくださいね☆彡

ではでは。

最後の授業に行ってまいります。

塾長:木村裕之

フォローをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください