1週間に3回アウトプットしましょう。

【1週間に3回アウトプットしましょう。】

こんばんは。

いつの間にか2015年の元旦が過ぎていることを知った、

横浜・川崎のプロ家庭教師の木村裕之です。

 

さてさて、物事の記憶のメカニズムについてお話ししましょう。

英単語や社会の単語、なんでもそうですけれど、

一回覚えたものを、もう忘れないようにするためにはどうしたらよいのでしょうか。

 

私の経験談でいうと、一回覚えたものを、一週間の間に最低3回アウトプットする事が

大事だと思っています。

ちなみに、アウトプットというものは、自分から外へ吐き出す(説明する)ということです。

社会の単語をおぼえたのなら、それを、

一週間の間に3人の人に説明をしてみるというのもいいかもしれません。

月曜日にやったことを、火曜日、木曜日、土曜日という風に3回にわけて人に説明する。

それだけでも十分大事な事だと思います。

 

英単語も英単語テストで一週間に3回してみてはいかがですか?

 

きっと身になって覚えると思いますよ。

 

学校の授業で覚えた事もそうです。

授業が終わりに近づいた時に、授業のはじめに勉強した事を覚えてますか?

たぶん覚えていないと思います。

ですので、人間の脳への記憶はパソコンとは違いますから、

繰り返し覚える事をしてみましょう。

 

それでは、失礼致します。

関連記事はコチラ

フォローをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください