「きょういく」って何ですか?

あなたにとっての「きょういく」って何ですか?

こんにちは、小林です。

私が教育業界の仕事を始めたばかりの頃

上司からおまえの「きょういく」って何だ?

と聞かれたことがあります。

最初私は何のことやらわからなかったのですが

どうやらこの質問の意味は

教育をしていく上で自分が大切にしているもの(していくもの)は何か?

という意味だ

ということがわかってきました

 

たとえば

パソコンで「きょういく」と打とうとすると

いろいろな変換があって

・教育

・共育

・恐育

・怯育

・叫育

・脅育

・協育

・響育

・強育

・凶育

・今日行く(笑)

・…

とさまざまな変換が出てきます。

 

おなじ「きょういく」といっても

この漢字変換のように

さまざまな「きょういく」があります

まわりの「きょういく」を見回しても

人や場面によって

まるっきり違う方法や結果に向けて

動いているときもあるはずです

そんな「きょういく」の中で

自分は何を大切にして

「きょういく」に関わっていくのか?

それを

その上司は考えさせたかったんだと

思います

もちろん

この質問の答えに

「正解」はありませんし

その場面や相手によって

変わることはあると思います

ただ

子どもたちに向けて「きょういく」を

していくときに

その大人が大切にしているものは

その「きょういく」に強く影響を与えます

日々の忙しさの中

なんとなくだったり

ただの思い込みで

「きょういく」をしてしまっていることが

 

多いのも現実です

ですので

ぜひ一度

自分にとっての「きょういく」ってなんだろう?

と振り返ってみることは

子どもたちにとっても

もちろん

自分にとっても

とても大切なことだと感じています

あなたにとっての「きょういく」って何ですか?

今日のブログは以上です

あなたはどう感じましたか?

小林博昭

フォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください