横浜鶴見領域の発達障害等の方への個別指導・ピアサポート支援の団体|まなひろ

「ありがとう」と言ってますか?


朝晩の冷え込みがかなり厳しくなってきましたね。

朝布団から出るのに、一呼吸必要になってきた小林です(笑)

 

寒くなってくると

空気が澄んできて

景色や流れる水に反射する光など

これまで以上にきれいに見えてきます。

 

どうしても寒くて視線が下がりがちですが

少し上を向いて

きれいな景色を楽しみながら歩くのもいいのではないでしょうか。

 

さて、もう数年前の話になりますが

娘が突然

「ありがとう」

を良く言ってくれるようになった時期があります。

 

私が服をとってあげたら「ありがとう」

工作を手伝ってあげたら「ありがとう」

一緒にいてあげるだけでも「ありがとう」

 

そのときはとってもうれしくなって

私からも

「ありがとうと言ってくれてうれしいよ!ありがとう!」

と返してました。

 

ここで注意は

私がいつも「ありがとう」と言いなさい!と

言っていたわけではなかったことです。

 

なので

突然言い始めたことが気になって

ちょっと娘に聞いてみたんです

 

「なんでそんなに『ありがとう』って言ってくれるようになったの?」って。

 

娘の返事は

「だって『ありがとう』ってきれいな言葉でしょ!」

でした

 

うれしいですね(^^)

 

私も本当に

「ありがとう」って「きれいな言葉」だと思います

 

言われた方はもちろんうれしいですし

 

言った方は、もっとうれしくなる

 

そんな魔法のような言葉ではないでしょうか?

 

日々の生活の中で

自分に余裕がなくなってきたり

相手との関係がぎくしゃくしてくると

 

どうしても「ありがとう」の数は

減ってしまいます

 

余裕がないとき

何かうまく関係をつくりたい

そんなときこそ

 

「ありがとう」

 

をたくさん言ってみましょう!

 

「ありがとう」と言うことで

自分自身の余裕が生まれて

さらに新しい

 

「ありがとう」

 

が見つかってくるはずです。

小林博昭

商品レビュー
日付
商品
「ありがとう」という言葉を、心をこめて「人」に投げかける事ができるのって最高ですよね。「ありがとう」いい言葉です。
評価
51star1star1star1star1star
The following two tabs change content below.
「医療・教育」を通して10年以上現場で活動している。個別指導には定評があり、学習とカウンセリングを組合せながら授業をするのが得意。不登校の子や障害をもっている子等、区別せず「人と人が向き合ってお互いを認め合う」教育方針で教育活動を続けている。親御さんから電話を受けカウンセリングを行い、次につなげるスモールステップ方式で成長を長いスパンで見守るのを重視している教育者。

最新記事 by 木村 裕之 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。