「本当の強さ」について

こんにちは、小林です^_^

 

毎年受験生を応援していると

「強さ」って

負けないことではないなぁ

とよく感じる場面に出会います

 

受験生は

自分の目標に向かって

日々勉強を積み重ねていきます!

 

テレビやスマホ

マンガや友だち

など

誘惑が多い中

それでも自分の目標を達成しようと

努力していきます

 

とはいえ

なかなかうまくいかないのが

正直当たり前!

 

そんな時に

受験生から

 

「やっぱり私は強くないから

    ダメだなぁ」

 

なんて言葉が出てきます

 

 

きっと

もっと強かったら

うまくできたのに!

 

もっと強かったら

嫌な思いをしなかったのに!

 

といった感じで

 

「自分に負けてしまった」気持ち

に打ち負かされてしまうんですね

 

そんな時に

私は

こんなことを伝えます

 

「負けたって感じることは

   何かチャレンジした時にしか

   得られないんだよ!

 

   チャレンジできたってことは

   すごいことだと思いけどなぁ!

 

  今やることは

  今回うまくいかなかったことを

  なんとか工夫して

  もう一回チャレンジすることじゃない?」

 

 

子どもたちは

 

「そうだねぇ」なんて言いながら

次のチャレンジを考えてくれます!

 

 

大人も同じだと思いますが

なんともうまくいかない時って

やっぱりたくさんあるんですよね

 

そんな時は

もっと自分が強かったら!

 

なんて気持ちを感じてしまうこと

ありますね

 

私もよっっっっくあります(^_^;)

 

 

でも

そんな気持ちになれたのは

 

やっぱりチャレンジしたからなんです

 

その次にやることは

自分に打ち負かされた気持ちを

抱えることでも

 

自分ってダメだなぁなんて

自分を否定することでも

 

きっとないんだと

思います

 

その次にやることは

もう一回チャレンジするために

今自分がなにができるか?を考えること

そしてすぐに動き出すことですね

 

で、実はそうやって何度負けても

繰り返しチャレンジして行く姿勢

 

それこそが

本当の強さなんじゃないかなぁって

 

今年も受験生を見ながら

感じています!

 

さぁ!

きょうもがんばろっと!

 

あなたはどう感じますか?

小林博昭

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください