まずは正答率、そして速さを。

【百ます計算を活かしましょう】

おはようございます。

横浜川崎でプロの家庭教師をしております、木村裕之です。

今日は、計算力のお話をしたいと思います。

とあるサがつく塾に通っているお子さんの親御さんからお悩み相談を受けました。

「毎日の宿題が多すぎてできない。難しすぎてできない。」

そして、百ます計算(たし算)をやったところ、

5分後半。。

それでは、難しい計算になると時間がかかり過ぎてできないのは、

当たり前ですよね。

まずは土台作りが大事です。

なので、私は百ます計算で2分台を出すように、練習してみよう!!

と言って練習させています。

モチベーションがあがりました。

プラス思考になりました。

そうだ、「土台がしっかりできなきゃ、上に積み木はのせられない!」

その通りです。

中学生も同じですが、まず土台をきっちり固めていきましょう。

今後が楽しみです。

それでは今日も良い一日を(^^)/

フォローをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください