クローゼットの中で勉強を

クローゼットの中で授業を。

とても狭い空間だけれども、

その子にとっては唯一の自分の空間。

クローゼットの中で、勉強をしたり、

飾り物をしたり。

 

勉強机やテーブルがあるお宅ならまだしも、

もう、そうゆう環境に置かれた子どもたちが目の前にいる。

 

簡易脚立に座って授業をする。

 

公共の場所や地区センターでは、どうしても中に入っていけない内気な子。

 

こちらからアクションをしていき、

悩みや不安を傾聴し、ご飯を一緒に食べることがどれだけ大切なことか。

 

ラーメン1杯を食べに行くのも躊躇してしまう子を目の前でみると、

どうしても言ってしまうセリフがある。

 

「子どもが、我慢しちゃいけん!食べんしゃい!」

 

昔、私がこの言葉をかけられ、よくご馳走になった。

今は、こちら側がご馳走する番だと、切実に感じている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください