横浜鶴見領域の発達障害等の方への個別指導・ピアサポート支援の団体|まなひろ

メンタルケア心理士の資格を目指して


こんばんは。

いつもお世話になっております!

横浜川崎で家庭教師をしております本田裕之です。

本年度は、「メンタルケアのできる家庭教師」を目標に、

発達心理学や児童心理学を勉強しています。

また、民間資格かもしれませんがメンタルケア心理士®の資格をとるように毎日勉強しています。

当たり前の事ですよね。

あの天才博士が「1%の才能と99%の努力」とおっしゃっていたからには、

努力をし続ける姿を生徒に見せ続けなければ、

この仕事をやっていけないなと思っております。

たとえ仕事じゃなくても、自分自身の上昇がうまくいくのであれば、

とことん費やしていくのが普通なのかと。

この前、2回目の添削が返ってきましたが、満点でした。

意外と、修了するのは簡単かもしれないけれども、

試験に受かるには、ちょっと厳しい資格なのかなと思います。

(だって、合格率が30パーセント台ですもの)

ただ、私は一発合格を目指しています。

自分への時間が増えましたから、その分、勉強に費やす事ができますもの。

楽しいです。

あっ、生徒が服用していたレンドルミンってこんな作用があるんだ!とか、

もしかして、塩酸過剰?とか、チック症だったんだ・・・とか。

特に精神面の知識は身に着けておかないとね。

ストレッサーってなに?

あっ、生化時代にお世話になった人たちには申し訳ないですけれども、

私、大学時代勉強あまり深堀していなかったのかも、

ごめんなさい。

まずは、メンタルケア心理士®に合格できるように努力いたします。

えいえいおー

家庭教師・本田裕之

The following two tabs change content below.
「医療・教育」を通して10年以上現場で活動している。個別指導には定評があり、学習とカウンセリングを組合せながら授業をするのが得意。不登校の子や障害をもっている子等、区別せず「人と人が向き合ってお互いを認め合う」教育方針で教育活動を続けている。親御さんから電話を受けカウンセリングを行い、次につなげるスモールステップ方式で成長を長いスパンで見守るのを重視している教育者。

最新記事 by 木村 裕之 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。