人物重視の加点について

人物重視の加点について。

はっきりいって、謎です(^-^;)

内申点が+3になるところもあるような気がしてきました。

この神奈川では。

面接で人柄を見て、点数の幅が大きく違って出てくるのは、

神奈川の公立入試の特徴でもありますが、

私立もやはり、同じような傾向で、「人物重視」の傾向が出ているように、

見受けられます。

いくら試験の点数がよくても、反抗的な生徒はまず学校としてもいらないわけですから。

昨年、面接の点数が0点の子もいれば、100点の子もいると言われて、

お話を聞いていると、

あ~なるほどね。

と思うことがたくさんあります。

「人柄」がとても良いということは、

今まで培ってきたものになると思いますが、

その子がその受験する学校の校風に染まることができるかどうか。

これも受験校を決める際に、極めて重要な点だと感じております。

「偏差値」よりも「校風」と「人柄」ですね。

塾長:木村裕之

フォローをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください