去年できていたことができなくて

2020年7月19日日曜日、今日はとても良い天気ですね。
昨日までは、大雨が毎日続き、気持ちが沈んでいる子どもたちが多いように気がしました。

7月の初めころから、中学校では、仮入部がはじまり、そろそろ本入部届を出す頃だと思います。

みなさんはどの部活に入部しますか?

人によっては、部活に入部しない選択肢もあると思います。

そして、本入部が決まったと思ったら、夏休みですよね。
今年は、新型コロナウイルスの影響で、夏休みが8月1日から16日までの児童生徒が多いような気がしました。

受験生は・・・

受験生はどうでしょうか。
今年は、臨時休校期間が約3か月も続いたため、学習に遅れが生じていると思います。

公立学校の入試では、試験問題の範囲が狭まっているところもありますね。

令和3年度神奈川県公立高等学校入学選抜等を受験する予定の人はコチラをご覧ください。
※リンク先:令和3年度神奈川県公立高等学校入学者選抜等における学力検査の出題範囲等について:神奈川県ホームページ

今年は、風の噂ですが、私立高校を志望している子が多いようですが、どうなるのでしょうか。

学習支援に関して

当法人の学習支援は、今月から開始いたしました。

しかし、まだ3回のみです。

利用している子どもたちからは、もっと日程を増やしてほしいというお声ばかりで、きちんとその声に応えることができていないので、正直、悔しい気持ちでいっぱいです。

オンライン(LINEやメールを含む)にて、質問を受けつけてはいますが、やはり対面が良いですよね。

施設での活動がもっと円滑にいくことができるようになりましたら、皆様にお伝えできたらと思います。

最後に

近隣の学校では、特別支援教育支援員アシスタント指導員・非常勤講師を募集しているところがたくさんあります。(リンク先は横浜市教育委員会のページです)

尚、アシスタント指導員は、教員免許状の有無は問わない条件です。

詳しくは、上記のリンク先からご覧ください。

子どもたちと関わったボランティアや指導員、講師をしてみたい人は、ぜひ応募してくださいね。

2020年7月19日 理事 木村裕之

関連記事はコチラ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました