横浜鶴見領域の発達障害等の方への個別指導・ピアサポート支援の団体|まなひろ

四谷大塚のテキストって良いね!


【四谷大塚(予習シリーズ)のテキストを使って支援すると・・・】

おはようございます。

木村 裕之です。(改姓しました)

今、小学生のとある子に四谷大塚の予習シリーズのテキストを使って教えているのですが、

 

「のみこみが速い!」

 

例えば、国語のテキストで「第〇回はこのテーマ」という風に、

こだわりがあって作成されているので、

教える側から簡単に「このテーマを習得してほしい!」という思いが、

生徒に伝わって「わかった!」と言ってくれる。

 

笑顔が素敵です。

 

「1を教えて、10を知る」

 

国語のテキストは、四谷大塚の予習シリーズが使いやすい。

そんな気持ちになった日でした。

 

2018年6月15日 木村裕之

The following two tabs change content below.
「医療・教育」を通して10年以上現場で活動している。個別指導には定評があり、学習とカウンセリングを組合せながら授業をするのが得意。不登校の子や障害をもっている子等、区別せず「人と人が向き合ってお互いを認め合う」教育方針で教育活動を続けている。親御さんから電話を受けカウンセリングを行い、次につなげるスモールステップ方式で成長を長いスパンで見守るのを重視している教育者。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください