救急車を呼ぶ過程をどうしたらいいか

前回のピアサポートの内容です。

精神疾患を持病でもっている人で、

救急車を呼ぶレベルまで体調が悪くなった時、どこに連絡をしたら良いか。

・119に連絡しても、精神疾患を持っているという理由に相手にしてくれないときがある。

→救急車は精神疾患に対応しない現状

 

・救急相談窓口に最初に問い合わせるのが良いかもしれない。

→相談時に症状をしっかり把握してくださり、救急車が必要か必要じゃないか判断してくださる。

   必要な場合になった時、かかりつけの病院を伝えると良い。

→運ばれた先の病院で、病状が悪くても精神疾患を持っている理由で、タクシーで帰宅するように促される場合がある。

例えば、常勤の精神科医が当院にはいないという理由で、追い返される時があった。

→入院になる場合は、寛解状態でなければ断られることもある。暴れられたら嫌という理由により。

 

まとめ:かかりつけの病院をきちんと伝えること。事故など緊急性が高くなければ、救急相談窓口に先ずは相談するのが良いのかもしれない。

以上です。

フォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください