緘黙の人へトーキングエイド

トーキングエイドを使ってコミュニケーションを

パネルをタッチして、コミュニケーションをとるツールが世の中にはたくさん出回っています。

その中の一つに『トーキングエイド』があります。

特に、緘黙(かんもく)といった言葉を出すことに困難を抱えた人が何をするか周囲に伝えるときのツールとしておススメです。

『トーキングエイド』は、「話す」「見せる」「送る」「受取る」「訳す」といった機能が備わっており、文字をタッチして発音するだけでなく、ある言葉と連動したイラストにタッチすることで意思を伝えることができるコミュニケーションツールです。

もちろん、学習上・生活上に困難を抱えた人だけでなく、使う用途は様々だと思います。

もし、ご興味がございましたら、参考までにトーキングエイド プラス(テクノツール株式会社)のホームページをご覧ください。

関連記事はコチラ

フォローをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください