非言語コミュニケーションをどう傾聴するか

様々な境遇の人たちの中で

近所に住むベトナムの人から、光回線のセッティングをしてほしいというお願いを受け、

駆け付けました。

 

日本語と英語で書かれた無線ルーターと、スマートフォン。

Wifi設定をすれば、インターネットが無制限に使うことができる!ということで、

いざやってみたものの、できなく困っていらっしゃいました。

 

スマートフォンのキーボード設定はベトナム仕様でして、

言語コミュニケーションによる意思疎通が難しかったため、

非言語コミュニケーションでお互い伝達をしました。

 

「傾聴」は言語コミュニケーションだけでなく、

非言語コミュニケーションを含めて意識するといい技かもしれません。

 

設定には、まだまだ時間がかかるが、

なんとか解決できそう。

 

なにかあったら「声をかけてもいい人」が近くにいると安心ですよね。

フォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください