裕叡塾(まなひろ)の軌跡

首都圏模試の国語の解き方


首都圏模試の国語の解き方について昨日、生徒に説明しました。

まずは、漢字と慣用句。

それを8分ぐらいで解き終わったら、

文章題2題のうち、自分が得意そうなものを先にやっつける。

例えば、

・文章中の言葉でわからない言葉があるか、ないか。
・作者を見て知っている人か知らない人か。
・物理的に量が多いか、少ないか。
・説明文が得意なのか、それとも物語が得意なのか。

などなど

そのような視点で国語の問題にあたると良いかな~と

思います。

どうでしょう?

木村裕之

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。