横浜鶴見領域の発達障害等の方への個別指導・ピアサポート支援の団体|まなひろ

サンタがそろそろやってきますよ~♪


【ホッホッホッー】

こんばんは!本田裕之です。

今日、グリーンランドのサンタクロースと国際電話でやり取りしました~

いや~、ミステリアスですね~♪

うーん。

「ジャパンチルドレンは、ハッピーか~?」

と頑なな言葉で、切り出されました。

「グレート!ハッピー!バット、メンタル、オーノー!」

と思いっきり訳のわからないような言葉を発した私。

やっぱりね。

地球(アース)の人口が多くて、どのチャイルドにハッピーになってもらおうかシンキングしているようで。

「ミーを、ビリーブしてないチャイルドには、プレゼント、ノーかもネ!」

とお話されていました。

やはりね。

サンタクロースもケガをしないで、たくさんのチャイルドに出会いわけなんですよね~

ということで、

サンタクロースからお願いを受けました。

「ケガしたくない。だから、ルームをクリーンにしているチャイルドにプレゼントを届けたいな~」

「ワンイヤー(一年)の振り返って、ミーは、これやりきってほしいなーとファミリーのヘッドにレターをライト(書いて)ほしいな~」

ということでした。

さぁ、サンタクロースはいます。

実は、いるんですよ。

ただ、チャイルドがメニーなんで、ちょっとオンリーになっちゃうかもね。

ということでした。

ですので、みなさんにお願いがあります。

上にあげた2点を必ず実行してください。

でないと、サンタさん困っちゃう💛

 

サンタクロースさんは、Googleマップというものを知りません。

ただ、チャイルドをイメージして必ずいきます。

 

おもいっきり、シンキングしてサンタクロースにレターを書いてください。

そして、思いっきりアピールしてください。

すると、ファミリーのヘッドがサンタクロースにこっそりおくります。

これは、大人にしか知らないコトバで、おくりますから。

ヘッドにまかせてくださいね。

 

サンタクロースは、ケガしないで、こっそりゴーします。

それは、ビリーブしてね☆

<

p style=”text-align: right;”>グリーンランドのサンタクロースより

The following two tabs change content below.
「医療・教育」を通して10年以上現場で活動している。個別指導には定評があり、学習とカウンセリングを組合せながら授業をするのが得意。不登校の子や障害をもっている子等、区別せず「人と人が向き合ってお互いを認め合う」教育方針で教育活動を続けている。親御さんから電話を受けカウンセリングを行い、次につなげるスモールステップ方式で成長を長いスパンで見守るのを重視している教育者。

最新記事 by 木村 裕之 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。