正しいマスクのつけ方

【正しいマスクのつけ方】

おはようございます。

横浜・川崎でプロの家庭教師をしております、

木村裕之です。

さてさて、今日は、正しいマスクの付け方を説明いたします。

なぜ?って。

先日、生徒がマスクをしている姿を見て、「こらっ。それじゃ違うじゃん!」

と言ったからです。

まず、マスクは口だけでなくお鼻も隠すようにしましょう(笑)

口だけ隠す生徒が多くて、ちょっと困っています。

そして、マスクの上と下がありまして、はりがねのようなものが入っている方を、

鼻の方に持っていきましょう。

そしてマスクと鼻をフィットさせるために、はりがねを鼻の上から曲げて、

空気が上から入らないようにします。

最後にマスクの下側を広げて、あごまでかぶせればOKです。

インフルエンザが猛威をふるっていますので、

生徒のみなさん、特に受験生はかからないように、万全な体制で試験に挑みましょうね。

頼みますよ~

フォローをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください