立派な成人になるためには

立派な成人になるためには、

なにをしたら良いのだろうか。

 

立派な人間になるためには、

どうしたら良いのだろうか。

 

高校2年生の生徒にとっては、そろそろ進路を決めなければならない時期にきている。

「就職」

それも一つの選択かもしれない。

 

でも、僕はその選択肢を高校生にまだ選んでほしくない。

なぜなら、何も武器を持たずに戦場に行くものだから。

「自分探し」

それもあるかもしれない。

ただ、今の世の中は、まだ就職準備移行期間みたいなものがあるから、

専門学校や大学に進んでほしい。

それが男の子であっても。女の子であっても。

 

今日も私は、専門学校や大学の資料を取り寄せては、

この生徒には、どの道が適しているか、読みさぐっている。

 

親御さんは皆、専門学校や大学へ進んでほしいもの。と願っている。

荒波にもまれた人たちだからこそ言えること。

 

まだ、荒波にもまれていない高校生にとって、

成人の言う言葉は嫌なのかもしれないけれど、

目を閉じて、じっくり聞いてほしい。

 

高校生なら「就職」よりも「専門学校」や「大学」の選択肢を選んだ方がいいのでは?

 

と。

 

それをうまくかみ砕いて自分自身の心に入れ込む事は辛いかもしれないけれど、

自分自身よりも多く歳を積んできた人たちの意見だから、

少しは耳に入れると嬉しい。

 

何事もチャレンジというけれども、今しかできないチャレンジもある。

(あとでチャレンジすることもできるが・・・)

 

人生一度きりなのだから、先に生きている人たちの意見も聞いてほしい。

そう思う。

 

さてさて、資料請求ドンドンやっちゃおーー(´;ω;`)

家庭教師・本田裕之

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください