2020年度最後の学習支援

2021年3月31日、鶴見区社会福祉協議会の団体交流室にて、2020年度最後の施設型学習支援を行いました。
今年度は、施設での学習支援よりも、訪問やオンラインでの学習支援がメインとなりました。
以前のように、さまざまな子どもたちが交流してお話会をすることや、リアルでのピアサポートがほとんどできず、残念でした。

「コロナ禍で、できることはなんだろう。」

そんなことを考えさせられた一年でした。
いろんな制約がある中で、学習支援の利用者さんや関係者の皆様に様々なアドバイスをいただき、なんとか活動できた一年間だったと思います。
そして、小さな私たちの団体にご支援をいただきました皆様にお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。
2021年度は、インターネットを基盤とした支援だけでなく、リアルの場で個に応じた支援ができるように注力して参ります。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

理事長 木村裕之

関連記事はコチラ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました