算数・数学検定の実施を終えて

第338回算数・数学検定の実施を終えて

本日、第338回算数・数学検定を実施いたしました。

子どもたちそれぞれが目標とするレベルの級を受検したところを観ると、

達成感とともに「やりきった!」という回答用紙をさらっとみることができ、

成長を目の前で感じることができました。

多様な試験問題の内容

日本数学検定協会の検定内容は非常に面白いもので、

「かず・ものかたち」からトライしたい子もスムーズにチャレンジできるものがあります。

特に、当法人では「ものかたち」を理解することに、

困難を抱えている子がいますので、検定に対する壁を乗り越えるのが容易にできている感触があります。

次回は漢字検定

そして、来週末は漢字検定を実施いたします。

みんな目標は違いますが、みんなその目標を達成できるように祈っています。

検定を受けた皆さん、お疲れさまでした!!!

関連記事はコチラ

フォローをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください