【高校入試に向けて】面接シートに何を書くか・学習活動編

高校入試まであと一ヶ月ちょっとですね。

最近、オンライン学習支援にて面接指導をしている私たちですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

毎年、この時期になると、「面接シート」を書くことで頭がいっぱいになるので、書き方のポイントについて説明したいと思います。

今回は、「中学校での教科等の学習活動に対して、どのような意欲をもって取り組みましたか。」についてです。

まず、自分自身の得意教科苦手教科を一つずつあげてください。

そして、得意教科に関しては、特にどのようなことが好きで、頑張ったことや工夫して取り組んだことについて書き出してみると良いと思います。

また、苦手教科に関しては、ネガティブなことばかりを書くのではなく苦手な理由とともに、定期テストや普段の学習において一生懸命に取り組んだことについて具体的に書き出すことが良いのかと思います。

例えば、数学であれば、「計算問題の練習を繰り返し解くことを実践して、一年生のときよりも定期テストの点数が平均で30点もアップしました。」というのはどうでしょうか。

最後には、高校に入学した後にも、努力していく態度や姿勢を文章で書き記すことも大切かもしれません。

何はともあれ、わからないことがあれば、先生や友達に聞いて、書き進めていくことをオススメします。(書くことを後回しにすると・・・)

明日から月曜日ですね。体調を崩さないように気を付けていきましょう!

関連記事はコチラ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました