オンライン学習支援を半年終えて‐だからよ~鶴見

臨時休校が明ける少し前にはじめたオンライン学習支援。

たくさんの人数を受け入れることが難しい状況が続いていますが、やっと今月で半年が経過しました。

1人30分から90分までの面接対策レッスンや授業を、平日は夜の時間帯をメインに実施しております。

最近は、日常生活の悩みを傾聴する時間が増えてきているような気がしますが、子どもたちは力強く生きているなって思いました。

そう。

今日は、サルビアホールで開催された「だからよ~鶴見」の上映会に法人から2名参加いたしました。

昨年の5月頃から、ある形で関わっていましたので、上映会で映画を観たとき、不思議な気持ちに襲われました。

「新型コロナがなければ・・・」

そう。

新型コロナが流行らなければ、3月に上映会だった予定。

でも、いろんなことがあった今年の前半だからこそ、今日の上映会が素晴らしくみえたのかもしれません。

鶴見は、横のつながりがとても強く、個性豊かな人たちが多い町だと思います。

学習支援だけでなく、情報技術支援やニッチな分野まで、活動を広げて持続させていきたいと思っております。

楽しく、優しく、情が深い町だからこそ、この時期を乗り越えることができると思っております。

「だからよ~鶴見」を観て、元気がでました。

ありがとう。日々、感謝です。

関連記事はコチラ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました